Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
Main content

ソリューション

ソリューション さまざまな業務に役立つRFIDシステムの利用シーン

入出庫検品

代表的な利用シーン : 多くのモノの入出庫が伴う業務

ex.主な業種:製造、物流、医療、コンサート会場など

困りごと

  • 入出庫される度に1つ1つ検品作業を行うため、手間と時間がかかる。特に出荷時は時間がない。
  • 輸送中にバーコードが汚れてしまい、入庫の時に読めないことがある。
  • 入出庫の情報はオペレータがまとめて伝票を入力するため、リアルタイムに在庫の情報を管理できていない。

改善

  • ゲート通過するだけで何が、いくつ入庫または出庫されたかを短時間で把握することが可能。また、モノの移動と検品が同時に行われるので、効率化だけでなく人件費削減にも。
  • 情報を無線でやりとりするため、汚れていても読み取りが可能です。
  • 読み取った情報をリアルタイムに管理することが可能です。

棚卸し

代表的な利用シーン : 大量の現品在庫の確認業務

ex.主な業種:製造、物流、医療、図書館、卸など

困りごと

  • モノの点数が多いので棚卸し時に1つ1つ確認をする作業は大変な手間と時間がかかる。他の部署から人をかき集めて対応している。
  • 必要な時に必要なモノを見つけることができない。

改善

  • 部品のICタグを一括で読み取り、棚卸しの時間を短縮することができます。
  • 部品のロケーション情報と部品の情報をヒモ付けておくことで、 モノの所在を確認することができます。

所在把握

代表的な利用シーン : 多くのモノから特定のモノだけを探し出す必要がある業務

ex.主な業種:全業種で利用可能

困りごと

  • 貸出管理を紙の台帳やExcelで行っているが、必要な時に必要なモノがない。
  • 間違えて廃棄することが多い。当月点検するものがどこにどのくらいあるのか?

改善

  • RFIDのメリットの「意識しないで情報収集」することで、「誰が」、「いつ」、「何を」持出したのかを把握。後々の紛失や情報漏えい事故でもトレースが可能です。
  • ICタグに定期検査日や、利用回数などを書き込むことで、機器の状態を把握できます。

インシデント低減

代表的な利用シーン : インシデント低減

ex.主な業種:医療、建設、金融、社会インフラなど

困りごと

  • 夜間の点滴交換などは懐中電灯を照らしながらの作業。患者リストバンドと薬品のバーコード読み取り作業が大変。
  • 患者様が起きてしまわないか神経を使う。特に小児科は目を覚ますと大変。点滴交換が出来ないときも有り、医療過誤へつながりかねない。
  • 与薬から在庫反映までの時間を短縮し、薬品の適正在庫管理を行いたい。

改善

  • 離れたところから、薬品と患者様とのヒモ付けが可能です。インシデント低減にもつながります。
  • 「誰が」、「いつ」、「何を」、「誰に」投与したのかの履歴が残り、 曖昧だった責任の所在も明確になり、事故時のトレースも容易です。
  • これまで従事者負担となっていた、心的な負荷軽減にもつながります。