Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
  • HOME
  • RFID
  • RECO-Bridgeアドバイザリーサポート
Main content

サポート&サービス RECO-Bridge アドバイザリーサポート

RFIDシステムの安定稼働を支援する「空間維持サポート」をご紹介します。

電波を使って読み取りを行うRFIDでは、品質検証が完了したシステムでも、電波環境の継続的な性能維持管理を行うことが必要です。目に見えない電波は、何が原因で不具合が発生しているかの特定が困難な特性があります。また、お客様のシステム運用環境において物量の変化や、運用環境の物理的要因で読み取り性能にも変化が生じます。 導入時ICタグを読めていた時の状態と、障害発生時の読めていない状態の差分を可視化するリコーの独自運用サポートなら、RFIDの性能を引き出して、お客様業務システムの安定稼動を実現します。 独自ツールによる電波測定や、障害発生時の周辺環境確認など、導入時との比較でお客様の環境維持に貢献します。

空間維持サポートとは

空間維持サポート空間単位の「空間維持サポート」

RFIDシステムの運用においては、「ICタグを利用したい空間内で利用できる」ことが要求されます。リコーはここに着目し、従来の機器単位・システム単位でのサポートではなく、空間単位にサポートするメニューをご用意します。「RECO-Bridge アドバイザリーサポート」は、該当空間においてRFIDシステムが安定的にご利用いただけることをご支援するための「空間維持」サポートメニューとなっております。

RECO-Bridge アドバイザリーサポートの特長

1 お客様環境における電波測定

RFIDが導入されるお客様の環境は電波が隔離された「電波暗室」とは異なります。
金属や水、外来電波の影響など、様々な要因により、仕様上は本来読めるはずのICタグの情報が読めなかったりすることがRFIDでは発生します。そのためリコーが提供するサポート&サービスは徹底してお客様環境「オンサイト」での電波計測にこだわります。
リコー独自開発の電波測定ツールにより、実際に運用されるロケーションでの電波測定を行います。実運用環境での測定による電波測定結果を基に、安定稼動を支援します。

2 Webカメラによる遠隔監視

お客様のご了解のもとに、ゲート近傍にWebカメラを配置し、障害発生時は遠隔から専門技術者が環境確認。ちょっとした環境変化による障害などのダウンタイムを軽減できます。

3 安心のオンサイト対応

RFIDシステムは様々な機器で構成されます。リコーではそれらの機器の障害の切り分けをオンサイト対応でご支援します。

  • 対象機器につきましては、営業担当者にお問合わせください。

4 定額メニュー

リコーはサービス内容を明記した定額メニューを用意します。 年間にかかる費用も算出でき、急な出費を抑えることができます。

RECO-Bridge アドバイザリーサポート<サポート体制図>

RECO-Bridge アドバイザリーサポート<サポート体制図>

導入・設置・指導メニュー

商品名 品種コード 標準価格
(消費税別)
単位 内容
RECO-Bridge SIP-S
799523 100,000円 台・回 1)導入準備シート作成
2)RECO-Bridge IDR-1 V2導入時のセットアップ
3)RECO-Bridge IDR-1 V2操作指導
RECO-Bridge SIP-W
799502 350,000円 空間・回 1)電波空間の電波測定と報告書提出
  • 導入メニューには、リーダライタおよび固定アンテナ取り付け調整は含まれておりません。

サポートメニュー

商品名 品種
コード
標準価格
(消費税別)
単位 内容
RECO-Bridge ADS-1B 799434 400,000円 システム・拠点
/年
RFID安定稼動のための空間維持サポート基本料金メニュー
1)電話による受付・問い合わせ
2)定期点検
3)バージョンアップ/リビジョンアップ用ソフトウェアの導入サービス
4)RECO-Bridge IDR-1 V2の再セットアップと稼動確認
5)障害切り分け対応
RECO-Bridge ADS-2B 799435 800,000円 システム・拠点
/年
RFID安定稼動のための空間維持サポート基本料金メニュー
1)電話による受付・問い合わせ
2)定期点検
3)バージョンアップ/リビジョンアップ用ソフトウェアの導入サービス
4)RECO-Bridge IDR-1 V2の再セットアップと稼動確認
5)障害切り分け対応
6)障害時の代行コール対応
RECO-Bridge ADS-A 799436 50,000円 アンテナ
/年
RECO-Bridge ADS-1B/ADS-2Bの送受信ポイントに応じて付加するメニュー
利用するアンテナ数により算出します。
  • 導入メニューRECO-Bridge SIP-S、 RECO-Bridge SIP-W以外で設置された場合、本メニューの対象となりませんのでご注意ください。
  • 本メニューはリコーにて動作確認済み、購入された機器が対象となります。お客様が独自で購入された機器、既にご利用の機器類は対象となりませんのでご注意ください。
  • RECO-Bridge ADS-1B、RECO-Bridge ADS-2Bはサポートメニューの基本料金となります。ご契約の単位はシステムごと、かつ拠点ごととなります。
  • 基本料金であるRECO-Bridge ADS-1B/ADS-2Bに加え、空間のアンテナ数に応じてRECO-Bridge ADS-Aが必要となります。
    RECO-Bridge ADS-Aは、RFIDご利用空間の範囲を定義するため、便宜的に利用するアンテナ数により算出いたします。
  • バージョンアップ/リビジョンアップ用ソフトウェアの導入サービス実施には、RECO-Bridge MML-1契約が必要になります。
  • 各メニューについての詳細は保守サポート契約書でご確認ください。