Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
  • HOME
  • RFID
  • 新着情報
  • RP-Kプリンタの不具合修正を行った「RP-Kシリーズ用プリンタファームウェア」・「RP-Kシリーズ用SDK」・「RFID IO Connect Hub I本体プログラム」リリースのお知らせ
Main content

RP-Kプリンタの不具合修正を行った「RP-Kシリーズ用プリンタファームウェア」・「RP-Kシリーズ用SDK」・「RFID IO Connect Hub I本体プログラム」リリースのお知らせ

お客様各位

2018年11月1日

拝啓
貴社ますますご清栄の事とお喜び申し上げます。平素より格別なお引き立てを賜わり厚く御礼申し上げます。
この度、RP-Kプリンタでメディア印刷中における不具合を修正いたしました。
詳細は以下ご参照くださいますようよろしくお願いいたします。

- 記 -

対象製品

〈RP-Kプリンタ〉

・「RP-K8520UHC-5H」・「RP-K8520HF-5G」・「RP-K8520HF-5N1」・「RP-K9015HF-5N1」
・「RP-K8520HF-5A1」・「RP-K9015HF-5A1」

〈プリンタ対応印刷サーバー〉

・「RFID IO Connect Hub I」

不具合内容

  • ① 印刷中にメディアを除去すると排紙センサが正常に動作せず、白紙が排出される。
  • ② 印刷中のエラーによっては排紙センサが正常に動作せず、同一のデータで2枚出力してしまう。
  • ③ 印刷時にメモリ不足が発生すると印刷サービスがダウンしてしまう。
  • ④ RICHモニタがフリーズしてしまう。
  • ⑤ RICH Form Navigatorが2017年11月以降インストールできなくなる。

不具合の対応方法

① 上記対象製品のいずれかをご利用で、「RFID IO Connect Hub I」をご利用のお客様

ご利用のプリンタに合わせた「RP-Kシリーズ用ファームウェア」最新版(不具合修正版)をこちらよりダウンロードしていただいて、バージョンアップをしていただき、併せて「RFID IO Connect Hub I」の本体プログラム最新版(不具合修正版)「Ver.2.5.6.1」をこちらよりダウンロードしていただき、バージョンアップをしていただくことをお願いいたします。
(「RP-Kシリーズ用SDK」最新版(不具合修正版)のバージョンアップは不要です。)

② 上記対象製品のいずれかをご利用で、「RFID IO Connect Hub I」をご利用でないお客様

ご利用のプリンタに合わせた「RP-Kシリーズ用ファームウェア」最新版(不具合修正版)こちらよりダウンロードしていただいて、バージョンアップをしていただき、併せてOS種に合わせた「RP-Kシリーズ用SDK」最新版(不具合修正版)をこちらよりダウンロードしていただき、バージョンアップをしていただくことをお願いいたします。

問い合わせ先

リコーテクニカルコールセンター

0120-892-111

以上