Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
Main content

車載ステレオカメラ

※対象製品は現在開発中です。

車載ステレオカメラ

リコーの光学設計技術と画像処理技術を融合した高精度、小型ステレオカメラ

2つのカメラを用いて視差画像を生成し距離測定を行うステレオカメラは、距離測定の正確性に優れている一方で、筐体サイズが大きくなるため、自動車への搭載には小型化の課題がありました。
リコーには、デジタルカメラ用のAF(オートフォーカス)センサーに端を発するステレオカメラ開発の礎があります。
長年の開発で培われた独自の光学設計技術、各種キャリブレーション技術、リアルタイム視差補正技術などを活用し、小型・高精度な車載用ステレオカメラを実現しました。

さらに、独自のデンスステレオマッチング技術(高密度視差演算技術)により、歩行者や車両、ガードレールなどの障害物の検出に加え、路面の状態まで認識することが可能になり、車両が走行可能な路面(フリースペース)の検出、ハンドル制御による障害物回避の実現に貢献することができます。
デンスステレオマッチング技術は、エッジ検出を用いた視差演算では困難な、路面の凹凸などの正確な検知を可能にする一方で、膨大なデータを処理するため、車載用に求められるリアルタイム性に課題がありましたが、データ処理の高速化を行うことにより、本技術の量産化を実現しました。

今後、リコーインダストリアルソリューションズは、ニーズが拡大・高度化する自動運転・ADAS分野でのさらなる事業拡大を図るため、リコーグループ各社と連携し研究開発を加速してまいります。

画像:車載ステレオカメラ

画像:※参考例

画像:※参考例

電話でのお問い合わせ

受付 : 月~金
9:00~12:00、13:00~17:00
土・日・祝日および弊社休業日を除く

050-3814-6972

Webでのお問い合わせ

問い合わせフォーム

リコーインダストリアルソリューションズ(株)について
詳しくはこちらをご覧ください。