Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
Main content

RICOH G800 / G800SE ジオショット3Dキット

RICOH G800 / G800SE ジオショット3Dキット

RICOH G800SEステレオカメラキット(R)です
(三脚は含みません)。

デジタルステレオカメラによる三次元測量

現場で写真撮影するだけで「簡単」に測量できる。
メジャーの届かない場所や危険な環境で「安全」に「短時間」で測量が可能

  • ステレオ
    カラーモード
  • 1600万画素
    高画質CMOS
  • ステレオ三次元
    測量ソフト

本体標準価格(消費税別)

RICOH G800ジオショット3Dキット*1 905,000円
RICOH G800SEジオショット3Dキット*2 980,000円
RICOH G800ステレオカメラキット(R)*3 355,000円
RICOH G800SEステレオカメラキット(R)*4 430,000円

ステレオ三次元測量ソフト「ジオショット3D」に対応。
2台のカメラで撮影した画像データを三次元データ化することで
パソコン上での計測を実現。

現場では測らず計測箇所を写真撮影。詳しい計測はパソコンで。

2台のデジタルカメラによる左右画像の視差を利用したステレオ画像から、ソフトウェアによる計測を実現。計測は撮影した画像から行うので、足場構築等が必要な現場やメジャーの届かない場所、近づくことができない離れた場所、危険な環境下で計測をしているお客様に最適です。

RICOH G800SEステレオカメラキット(R)RICOH G800SEステレオカメラキット(R)

測量・計測の流れ

RICOH G800ステレオカメラで撮影

RICOH G800ステレオカメラで撮影

※市販のカメラ用三脚に設置(耐荷重約1.2kg以上)

RICOH G800ステレオカメラで撮影

1、撮影したデータをパソコンへ取り込む
2、「ジオショット3D」を使い、パソコン上で計測
「ジオショット3D」の詳細はこちら

ジオショット3Dは、RICOH G800ジオショット3Dキット、 RICOH G800SEジオショット3Dキットに含まれています。

※ 計測する前に、ジオショット3Dに付属の使用説明書に従い、キャリブレーションボード(オプション)で必ずキャリブレーションをしてください。
※ キャリブレーション後の運搬にはステレオカメラ専用ケースを使用してください。
※ キャリブレーション後にステレオカメラに衝撃や強い振動が加わった時は、再度キャリブレーションをしてください。

これまでの計測は

事務所現場に行き、メジャーを使って路面、構造物の寸法などを測定。
(交通量の多い場所や高所、危険な箇所の計測も)

ステレオカメラシステムの計測は?

現場ではステレオカメラで撮影するだけ。
メジャーの届かない所や危険な場所の計測も容易に。画像を持ち帰り、パソコンで画像解析。
計測忘れを防ぐこともできます。

パソコンで簡単操作。ステレオ画像から、さまざまな計測が可能

パソコンで簡単操作。ステレオ画像から、さまざまな計測が可能パソコンで簡単操作。ステレオ画像から、さまざまな計測が可能

  • 「RICOH G800/G800SE ジオショット3Dキット」は計測精度を保証するものではありません。
    (計測範囲内の標準偏差は当社指定による参考値です)
  • 計測範囲:カメラ前面から奥行き5m~15m
  • 計測誤差:垂直水平方向 標準偏差±4cm以内。奥行方向 標準偏差±6cm以内

主な仕様

RICOH G800ステレオカメラの主な仕様

項目 カメラ単体(ステレオ画像撮影時)
カメラ部有効画素数 約1,600万画素
撮像素子 1/2.3型CMOS(総画素数約1,676万画素)
ステレオ撮影モード 「MY1」にステレオ撮影用として設定
  ズーム位置 広角端(35mm換算値28mm)
フォーカスモード ∞(無限遠)
ISO感度(標準出力感度) ISO200 
画質サイズ、記録画素数 16M(4:3F)
記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(256GBまで)、 Eye-Fiカード(X2、MOBI)、内蔵メモリー(約6.5GB)
電源 電池(DB-65):3.6V、単四形アルカリ乾電池×2、ACアダプター(AC-5c オプション):3.8V
質量 ステレオ画像撮影時 約1.2kg(SDメモリーカードおよび付属電池(DB-65)を含む)
三脚ネジ穴形状 1/4-20UNC
  • ステレオ画像撮影時は「ディストーション補正OFF」設定での撮影となります。
  • ステレオ画像撮影時は内蔵及び外付けフラッシュともにフラッシュは使用しないでください。
  • ステレオ画像撮影時は防水防塵・耐衝撃性能には対応しておりません。

RICOH ジオショット3Dの主な仕様・動作環境

項目 仕様
対応OS Windows® 7 64bit版(日本語版)、Windows® 8.1 64bit版(日本語版)、Windows® 10 64bit版(日本語版)
CPU Intel®Core™i5相当以上
メモリー 8GB以上
インストール時のハードディスクの空き容量 30GB以上
ディスプレイの解像度 1,280×768ドット以上
CD-ROM ドライブ 上記パソコン本体で使用可能なCD-ROMドライブ

RICOH G800ステレオカメラシリーズ価格

(消費税別)

商品名 商品コード 標準価格
RICOH G800ジオショット3Dキット*1 162120 905,000円
RICOH G800SEジオショット3Dキット*2 162121 980,000円
RICOH G800ステレオカメラキット(R)*3 162122 355,000円
RICOH G800SEステレオカメラキット(R)*4 162123 430,000円
  • *1 RICOH G800ステレオカメラキット(R)、ジオショット3D(NTTインフラネット株式会社)
  • *2 RICOH G800SEステレオカメラキット(R)、ジオショット3D(NTTインフラネット株式会社)
  • *3 RICOH G800カスタムモデル×2台、RICOH ステレオカメラアダプター SA-40、RICOH ダブルレリーズアダプター WA-1、ケーブルスイッチ CA-3、USBケーブルⅡ、RICOH ステレオカメラ専用ケース SC-400
  • *4 RICOH G800SEカスタムモデル×2台、RICOH ステレオカメラアダプター SA-40、RICOH ダブルレリーズアダプター WA-1、ケーブルスイッチ CA-3、USBケーブルⅡ、GPSユニット GP-1、RICOH ステレオカメラ専用ケース SC-400
  • RICOH G800SEモデルであればGPSユニット GP-1により、撮影したオリジナルJPG画像に位置情報と方位情報を付加可能です。
    ( ジオショット3Dで編集した画像には付加されません)
    GPS精度 : 2D RMS 約5m、オープンスカイ時(仰角30度以上に遮蔽物がない晴天時)
    電子コンパス方位情報 : ±6度、磁北を基準とした誤差

オプション価格

(消費税別)

商品名 商品コード 標準価格
キャリブレーションボード (NTTインフラネット株式会社)*5 162125 80,000円
RICOHステレオカメラ専用ケース SC-400*6 162083 55,000円
ジオショット3D (NTTインフラネット株式会社)*7 162124 550,000円
ジオショット3Dライセンス追加(1式目)(NTTインフラネット株式会社)*8 162126 235,000円
ジオショット3Dライセンス追加(2式目)(NTTインフラネット株式会社)*8 162127 225,000円
ジオショット3Dライセンス追加(3式目)(NTTインフラネット株式会社)*8 162128 210,000円
ジオショット3Dライセンス追加(4式目)(NTTインフラネット株式会社)*8 162129 190,000円
  • *5 ステレオカメラを用いて三次元測量をする上で必須。計測する前に、ジオショット3Dに付属の使用説明書に従い、キャリブレーションボード(オプション)で必ずキャリブレーションをしてください。
  • *6 収納可能品 : RICOH G800ステレオカメラシリーズ、リチャージャブルバッテリー DB-65、バッテリーチャージャー BJ-6(オプション)
  • *7 ジオショット3Dは1台のPCにインストールし、1式のカメラとの組み合わせで使用できます。
  • *8 1台のPC上で複数式のカメラを使用する際はカメラ式数分の「ジオショット3Dライセンス追加」が必要になります。

キャリブレーションボード

RICOH ステレオカメラ専用ケース

RICOH ステレオカメラ専用ケース 収納例

※製品の仕様および外観は予告なく変更する場合があります。