Main content

樹脂判別ハンディセンサー(RICOH HANDY PLASTIC SENSOR B150) FAQ

仕様について

本体の重さ、消費電力は下記の通りです。

  • 重さ:約285g
  • 消費電力:待機時0.59W、測定時6.85W

防塵、防水(IP53相当)とも簡易対応しています。

日本語、英語に対応しています。
スマートフォンの言語設定を英語に設定することで、アプリを英語環境で使用できます。

相関係数です。その樹脂の確からしさを表す数値(目安)になります。

  • 充電時間・・・最大約3時間(参考値)
  • 使用可能時間・・・フル充電状態から10秒に1回測定し続けた場合、約4時間となります。本体の設定、利用頻度により変わります。
    (本体の自動電源オフ設定方法:スマホアプリ起動→設定→センサー設定→自動電源オフ)

Android 対応OSのページに記載しております。最新情報は、こちらをご参照ください。

操作について

電源ボタンを3秒程度長押し、LEDランプが点灯するかご確認下さい。それでもLEDランプが点灯しない場合、バッテリーの残量がない可能性がありますので、バッテリーを充電して下さい。

Webサイト(サポート)の「お役立ち動画」で、接続方法をご確認することができます。
セットアップ→スマートフォンとの接続方法
また、スマートフォンの設定もご確認ください。

  • Bluetooth®の設定がOnになっている。
  • 位置情報がOnになっている。
  • 機内モードがOffになっている。

基本的には測定できません。

それぞれに転送可能です。
Webサイト(サポート)の「お役立ち動画」で、ご確認することができます。(その他の機能→データのエクスポート/インポート

測定方法、測定樹脂、本体の状態により正しく表示されない場合があります。Webサイト(サポート)の「お役立ち動画」で、ご確認することができます。(困ったときは→正しく樹脂判別できない

スマートフォンが機内モードになっている場合、センサーと接続できない場合があります。
アプリケーションを終了し、機内モードを解除してから、再度センサーと接続を行ってください。

判別する樹脂は、測定窓を全て覆うように接触させて測定してください。
測定方法が間違っていると、正しく測定できません。

樹脂が黒色系・濃色系・透明の場合や、表面に塗装がある場合は正しく測定できない場合があります。透明なものは同梱品のリフレクション板を背後に当てて測定してください。

測定窓が汚れていると、正しく測定できない場合があります。同梱のレンズ清掃用ウェス等で清掃してください。

使用できます。他のスマートフォンへエクスポートしてご使用ください。

アプリのバージョンが 1.1.0 以降は、「設定」⇒「判別モデルデータ」⇒「他のセンサーのデータを利用する」を有効にすることによって、他のセンサーで登録したデータを利用することが可能です。

精密機器なので落下や衝撃により破損する場合があります。ストラップ等の使用を推奨します。

使用できません。
Androidのみ使用可能です。

以下となります。
〇アプリと通知→アプリの権限
 樹脂センサーアプリのデバイス許可設定

  • ストレージ 許可
  • カメラ   許可
  • 位置情報  許可
  • Bluetooth®  許可(Android12のみ)

〇位置情報の使用
 セキュリティと現在位置情報→位置情報
 位置情報の使用を有効にする。

混合する樹脂の組み合わせによっては、一部正しく判別できない場合があります。
混合樹脂判定で、お困りの際は弊社サポート窓口までご連絡ください。

その他

発行は可能です。必要な時は弊社サポート窓口までお問い合わせください。

樹脂判別ハンディセンサーのことならお気軽にご相談ください!

商品選定やお見積もりなど、お客様のお悩みにお答えします。
まずはお気軽にお問合せください。

樹脂判別ハンディセンサー

このほかにも、「RICOH HANDY PLASTIC SENSOR B150」についてよく知っていただくための
さまざまなコンテンツを用意しています。ぜひご覧ください。