Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
Main content

創刊号 MS明朝、MSゴシックが画面で読みやすいのはなぜ?

このメールマガジンは株式会社リコーのフォントグループが、今までにリコーフォントをご契約、ご検討いただいたみなさまに無料で提供しているものです。

┌――┐

|○○| RFONT Magazine  2004年9月16日号

__________________________________

●  今回の特集  ●

__________________________________

▼MS明朝、MSゴシックの仕組み・第1弾!
◎ MS明朝、MSゴシックが画面で読みやすいのはなぜ?に答えます。

__________________________________

●  お知らせ  ●

__________________________________

◎ 外国語フォントについて
◎ Newゴシックのビットマップフォントに新しいサイズが増えました。
◎ TrueTypeフォントの商用使用(2次使用)について
◎ バーコードやARIB外字などにも対応しています。

□■━特集━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ MS明朝、MSゴシックが画面で読みやすいのはなぜ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MS明朝、MSゴシックは米国マイクロソフト社日本語Windowsの標準フォントですが、このフォントはリコーで開発したものです。

MS明朝、MSゴシックにはアウトラインフォントと共にビットマップフォントが内蔵されています。 ワープロ画面等で通常の文書に使用されるような低サイズの表示にはアウトラインフォントではなくビットマップフォントが 代替されて表示されるようになっています。
実際には10x10、12x12、14x14、16x16、18x18、20x20の6サイズのビットマップフォントが内蔵されています。
今回はそれらがどのように機能しているかを少し説明します。


○ポイントとドットサイズの関係

 表示サイズとドット数の関係は以下のようになっています。

Point Dotサイズ
7p以下 Outlineの展開
8p 10x10 +余白1dot
9p 12x12
10p 12x12 +余白1dot
10.5p 14x14
11p 14x14 +余白1dot
12p 16x16
13p 16x16 +余白1dot
14p 18x18 +余白1dot
15p 20x20
16p 20x20 +余白1dot
16.5p 20x20 +余白2dot
17p以上 Outlineの展開

  • このdotサイズは画面サイズを1024x768(96dpi)を選択した場合です。

○ビットマップフォントのボディーとレター

  • 12x12といっても実際には隣り合った文字がくっつかないように文字の実際のサイズ11x11で右と下に1dotの余白があります。
    外側の枠をボディーサイズ、文字の実際のサイズ(青枠)をレターサイズと いいます。右と下に余白を設定しています。

     

  • 大きさが偶数でない場合は、たとえば10Pは13x13が必要となるのですが、12x12に1dotづつ余白を足して、 トータルで余白を2dotとして表示しています。文字の大きさは9Pと同じで文字間や行間が増えるのです。

     

○フォントの輪郭の表示設定

  • フォントを表示する場合に、その輪郭をぼかしたり、2値のまま表示したりする切換がWindowsの画面設定でできるようになっています。 通常のアウトラインだけのフォントの場合は輪郭をぼかした方がきれいに見えます。

    デスクトップで右クリック>プロパティー>デザイン>効果で以下の画面になります。(WindowsXP)

     


    「次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする」のチェックを はずす>OK>適用とするとフォント輪郭が明確(2値)になります。
    低サイズではつぶれて見えることが多いですが、ぼけないのでハッキリ見 えるという特長があります。(用途によって切り替えましょう。)

○フォントの表示例

アウトラインのみのフォントでは小さなサイズで輪郭がぼけたり、潰れた りして見難くなってしまいます。ビットマップフォントは線を間引いて (省略)制作してありますので潰れることはありません。 スッキリしているのはそのためです。

>>「平成ゴシック」の場合

14P以上は輪郭を滑らかにする設定が有効になっています。
13P以下は線が細くなる為に輪郭を滑らかにする設定のままだと、全体が ボケて読みにくくなるので、その設定が無効になるようにしています。 (フォント側に設定がされています。フォントによって値が違います。) 輪郭がガタガタでスムーズでなく線の太さも統一されていません。



>>「MSゴシック」の場合

16P以下はビットマップフォントが代替されています。輪郭を滑らかにす る設定は有効でもこの範囲は無効となります。
18P以上はアウトラインフォントです。
18Pは線が細くなる為に輪郭を滑らかにする設定のままだと、全体が ボケて読みにくくなるので、その設定が無効になるようにしています。
19P以上は輪郭を滑らかにする設定が有効になっています。


>>「平成ゴシック」滑らか設定無しの場合

輪郭を滑らかにする設定を無効にした例です。
全サイズで輪郭を滑らかにする設定が無効になっています。
輪郭がガタガタでスムーズでなく線の太さも統一されていません。



>>「MSゴシック」滑らか設定無しの場合

輪郭を滑らかにする設定を無効にした例です。
16P以下はビットマップフォントが代替されています。
18P以上はアウトラインフォントです。
輪郭がガタガタでスムーズでなく線の太さも統一されていません。



ビットマップが代替されて表示されるということは、違うフォントが表示 されるということです。アウトラインフォントや他のサイズ間でイメージ や点画が違っていたらたいへんです。 リコーでは並べ印字等を行い、イメージの不一致や省略の逆転がないようにチェックしています。

  • MS明朝、MSゴシックでも全ての文字種にビットマップフォントを持っているのではありません。 あまり使われない文字や補助漢字などはビットマップを持っていません。それはデータ容量の問題と制作コストのバランスをとる 必要があるからです。

  • ビットマップフォントだけ搭載したTrueTypeフォントも作れます。
    表示するサイズが決まっていれば、アウトラインフォントは全てスペースで もよいのです。そうすれば全体の容量が少なく、特定サイズだけ表示するこ とのできるTrueTypeとなります。WindowsCEのPDA等で実績があります。

□■━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 外国語フォントについて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本にJIS規格があるように外国にもいろいろな規格があります。文字についても各国で規格があり、 それらに合わせて文字を制作しています。

リコーではどんな規格に対応しているのかといったことを追記しました。

外国語ページ

http://www.ricoh.co.jp/font/charset.html

□■━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ Newゴシックのビットマップフォントに新しいサイズが増えました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Newゴシックに24x24(23x23)と30x30(29x29)、40x40(3838)の日本語文字セットが追加されました。 30x30のフォントは横240dotの画面ならちょうど8文字並びます。ボールドなので大きく表示しても見栄えがいいです。 高解像度画面に大きな文字を表示する用途におすすめします。

Newゴシックデザインは丸ゴシックほど丸すぎず、 角ゴシックほど硬くなく、それでいて格調高く読みやすいと、ハイクオリティーなデザイン機器の操作画面に好評です。

新しいサンプル

http://www.ricoh.co.jp/font/built_in/bitmap/list.html

また、丸ゴシックボールドに16x16(15x15)と24x24(23x23)の日本語文字セットが追加されました。

やさしいイメージが必要な医療機器の操作画面などに好評です。

新しいサンプル

http://www.ricoh.co.jp/font/built_in/bitmap/list.html

□■━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ TrueTypeフォントの商用使用(2次使用)について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TrueTypeフォントの商用使用についてお問い合わせが多いです。用途によってどのようなご契約が必要になるかをまとめました。

http://www.ricoh.co.jp/font/pc/licence/

追加商用使用許諾はエンドユーザー様が「ValueFontD2」やパッケージソフトにバンドルされているフォントを 用途に応じて許諾範囲を拡大するものです。なんらかのシステム商品に組み込んで販売される場合は別途ご契約となりますのでご注意ください。

□■━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ バーコードやARIB外字などにも対応しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バーコードのパターンをフォント化しました。文字コードは規格仕様にないのでご要望に応じてカスタマイズしたフォントとして提供可能です。

http://www.ricoh.co.jp/font/pc/licence/

BSデジタルの文字放送用に必要になるARIB外字も制作しました。

アウトラインフォントに加えていくつかのサイズのビットマップフォントも制作済です。

http://www.ricoh.co.jp/font/pc/licence/

_________________________________

◎ 最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

RFONT Magazineは、隔月1回発行を予定しております。

_________________________________

編集・発行:(株)リコー フォントグループ 情報発信担当

本誌の内容に関するお問い合わせ、配信先変更・配信停止ご希望の方は以下までご連絡願います。

お届けした情報は、2004年9月16日現在の情報です。この情報の転載、転送、改編、編集は一切行わないで下さい。これによる一切の保証や責任は負いかねます。

Copyright (C) 2004 RICOH Co.,ltd.

充実のサポート フォントに関するご相談、新規政策、カスタマイズなどしっかりサポートいたします。

フォント製品カタログ(日本語版、英語版)のダウンロードはこちらから。

カタログダウンロード

フォントお問い合わせ

電話でのお問い合わせ (TTWインフォメーションセンター)

045-477-1639 受付時間 : 月~金曜日 9:00~12:00、13:00~17:00 土・日・祝日および弊社休業日を除く

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • ・見積もりが欲しい
  • ・実機で試して見たい
  • ・もっと詳しく知りたい

メールでのお問い合わせ

font-info@rins.ricoh.co.jp