Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
Main content

RECO-View

さまざまなメリットのあるRFIDですが、RFタグのデジタル情報は単体では何が記録されているかわからない問題があります。たとえば、工場ラインで間違ったタグを貼っていたとしても、目視での識別ができません。
そこで、目に見えないRFタグの情報を目に見える形にしたのが、「RECO-View RFタグ」です。
RFタグと書き換えのできるRECO-Viewリライタブルシートが一体化。専用のプリンターによってRFIDのデータとシートを同時に書き換えることが可能です。RFタグもシートも繰り返し使えるため、紙の削減により、環境負荷の削減にも効果を発揮。RFID単体では実現が困難な課題を解決し、RFタグの新たな価値をご提供します。

特長

  • RFタグのデジタル情報を、シート上に黒発色で表示
  • 表示情報があるので、バーコードも従来通り運用可能
  • 目視で内容確認が出来るので、既存運用のままRFID移行が可能
  • RFタグと表示を初期化して再利用可能、ランニングコスト削減に貢献
  • RFタグなら、デジタル情報でリアルタイムに情報取得が可能

動画でも詳しく
ご紹介しています

※Youtubeのサイトへリンクしています。

こんな現場に最適です。

  • 帳票を循環して利用しペーパーレスにしたい
  • RFタグだけでなく、目視ができる表示面が欲しい
  • カンバンをRFIDに変えたい

リライタブル機能

メディア表面に熱を加えることで、印字(発色)したり消去したりできます。表面の特殊加工により、繰り返し利用が可能です。

リライタブル機能

+

RFタグ機能

RFタグ機能

RECO-Viewとは