Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs

フォントのライセンスでできることの範囲を見る/広げる

商用利用ライセンスの基本的な考え方

既にPCに入っているフォントファイルを使って制作された成果物に関して、非営利であれば商用利用料金は発生しません。

成果物でお金などの対価を得ることができるようになります。

Microsoft® Officeや年賀状ソフトなど、何らかのソフトウェアを購入することでインストールされたフォントファイルおよび過去にお買い求めいただいたフォントファイルのことです。

既にPCに入っているフォントファイルとは?

ソフトウェアからフォントファイル「のみ」を抜き出してはいけません。

ソフトウェアからフォントファイル「のみ」を抜き出してはいけません。

フォントファイルをサーバーにインストールする場合は、サーバー用ライセンスとして扱います。

フォントファイルを使って制作された紙や画像、ロゴなどのことです。フォントファイルそのものを使って授業などを行う場合も成果物として扱います。

成果物とは?

フォントファイルそのものを組込んだハードウェアやソフトウェアは含まれません。組込み用ライセンスとして扱います。

フォントの画像やフォントファイルそのものを組込んだゲームはゲーム用ライセンスとして扱います。

成果物そのものでお金などの対価を得ないことです。

例えばチラシの場合、「お店がフォントを使ってチラシを生成し、お店で販促として掲示する場合」は非営利として扱いますが、「チラシ業者がフォントを使ってチラシを生成し、お店にチラシを納品(販売)する場合」は非営利とは扱いません。商用利用料金を申し受けます。

非営利とは?

YouTubeでの広告収入など、たとえ直接販売していなくとも成果物で対価を得る場合は非営利とは扱いません。

非営利ではない

ロゴ、取扱説明書、梱包箱などそれ自体で対価を得ない場合でも、製品の一部となって対価を得る場合は非営利とは扱いません。

非営利ではない

商用利用ライセンスの購入方法

本ページ下部の無料相談よりお問合せください。

ライセンス購入までの流れ

ライセンス購入までの流れ

フォントファイルを下記からお買い求めください。

ダウンロード標準販売価格:端末1台、1書体あたり18,000円(税別)

  • 商用利用料金 [端末1台、1書体あたり17,000円(税別)]を含んでいます。

フォントの改変について

フォントファイルそのものの改変をしない限り、文字の一部などを変形させて成果物を制作することはできますが、ご利用用途によっては別途商用利用ライセンスが必要となる場合があります。
尚、商用利用に関係なく改変された文字画像および成果物に対して当社は一切の責任を負いません。

フォントの改変について