Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
Main content

サポート

FAQ (よくあるお問い合わせ)

RECO-View RFタグ/シート


01 RECO-View RFタグはどれくらい書き換えられますか?

お使いになるバーコードスキャナー、使用環境、印字内容によって異なります。耐久性は、数百回レベルです。


02 RECO-View RFタグの通信環境で注意すべき点は何ですか?

水や金属の影響を受けますので、RECO-View RFタグの取り付け位置やRFIDリーダライターの取り付け位置は事前に十分ご考慮の上、ご使用ください。


03 RECO-View RFタグの通信距離はどのくらいですか?

ご使用環境やリーダライターの性能によりますが、一般的にはHF帯(13.56MHz)で数十cm程度、UHF帯で数m程度です。


04 RECO-View RFタグで選択できるRFIDの種類は?

HF帯(13.56MHz ISO18000-3/ISO15693準拠)、UHF帯(ISO18000-6 TYPE C)に対応可能です。


05 RECO-View RFタグのチップのメモリ容量はどのくらいですか?

HF帯対応の「RF Tag HF85200-UP818AT」(13.56MHz ISO18000-3/ISO15693準拠)が128バイト(ユーザーエリア112バイト)、UHF帯対応の「RF Tag UH85200-AL118AT」と「RF Tag UH85200-AL118BT」はEPCエリアが12バイト(96bit)で、ユーザーエリアが64バイト(512bit)で、可変できます。


06 RECO-View RFタグを折り曲げても大丈夫ですか?

ある程度の曲げには耐えられます。曲げ条件として直径50mmまでの想定をしています。


07 RECO-View RFタグを重ねたまま一括読取りは可能ですか?

タグを重ねたままで一括読み取りすることは困難ですが、ケースや治具などを工夫することにより、ある程度、読める可能性も出てきますので、販売店(リコージャパン株式会社)にお問い合わせください。


08 RECO-View RFタグに手書きで加筆できますか?

専用ペン(リライタブルメディア用マーカー)で手書き可能です。加筆情報の消去には専用のシートクリーナーをご利用ください。


09 表面にカラー印刷できますか?

できません。


10 廃棄時にはどうすればいいのでしょうか?

RECO-View RFタグの場合は、産業廃棄物扱いになります。RECO-Viewシートの場合は、一般のプラスチックフィルムとして各地域の条例に従って処理してください。


11 屋外でRECO-View RFタグを使うことはできますか?

直射日光は避けてご利用ください。
運用上回避できない場合は販売店(リコージャパン株式会社)にお問い合わせください。


12 RECO-View RFタグの導入効果には、どんなものがあるのでしょうか?

検品や、在庫などのチェックレスや、入力・集計作業時間の削減を実現しました。
また、RECO-Viewを再利用することで、ペーパレスも実現しました。
詳しくは、Webサイト内「導入事例」部を参照ください。


13 RECO-View RFタグの海外販売は、できるのですか?

現在は、日本国内のみでの販売となります。今後海外販売含め現時点で展開の予定はありません。


14 耐光性はどのような性質ですか?

光にさらされることによるメディアの「地肌変色」および「消し残り」の発生を評価する指標です。