Main content
牛の健康を管理し経営損失を低減。牧場作業を効率化し生産性向上。
牛の健康を管理し経営損失を低減。牧場作業を効率化し生産性向上。
※対象製品は開発中のものになります。発売は2019年春頃を予定しています。


台風21号及び北海道地震のお見舞い

このたびの台風21号及び北海道胆振東部地震により、被災されました方々には心よりお見舞い申し上げます。

皆さまの安全と被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

早期の被害復旧とともに、皆さまに一日も早く平穏な日々が訪れますことを従業員一同お祈り申し上げます。

リコーインダストリアルソリューションズ(株)



牧場の24時間を見える化

牧場の24時間を見える化

牛の健康を管理し、牧場作業を効率化。
経営損失を低減します。

健康管理や発情・転倒検知で経営損失を低減します

牧場が抱えている課題や、お悩みごとはありませんか?

牧場が抱えている課題や、お悩みごとはありませんか?

体調管理

牛の体調管理

毎日牛を見ているが、個体ごとの体調変化は見落としてしまうことがある。

疾病・障害

疾病・障害

適切な管理ができず、症状を悪化させたり、死亡させたりすることがある。

人手不足

人手不足

作業が山積みで、何から手を付ければよいか分からなくなることがある。

作業管理

作業管理

手書きの台帳で管理している為、抜け漏れが発生する。

機器の操作

機器の操作

新しい機器を導入しても、操作が複雑で使いこなせなかったことがある。

使い方、サポート

設備投資

最新の機器を導入したいが、投資金額は限られている。

RICOH Cow Talkの特徴

RICOH Cow Talkの特徴

牛の行動をセンサーが見守り発情、体調変化を管理

牛の行動をセンサーが見守り
体調変化を管理

首に取り付けたセンサーが牛の基礎行動(反芻・休息・活動)を24時間測定。体調変化の見逃し防止に役立ちます。

センサーは取り付け簡単電池は長期間交換不要

センサーは取り付け簡単
電池は長期間※交換不要

耐環境性、耐衝撃性を備えています。カラーバンドを交換すれば、牛の状態を目視で確認できます。※約3年(使用環境により異なります)

設置工事不要、中継機設置後すぐに使える

設置工事不要
中継機を置いてすぐに使える

牛舎への設置工事は不要です。事務所または自宅へ中継機を置き、電源を入れるだけで牛舎や放牧地まで通信可能です。(※使用環境により通信範囲は異なります)


アプリイメージ画像

アプリでらくらく牧場管理
一日の作業を見える化して、抜け漏れを防止します

センサー通知

センサー通知
牛の状態に大きな変化があった場合はプッシュ通知でお知らせします。

作業管理

作業管理
個体ごとの作業の「完了・未完了」をチェックできます。

活動登録

活動登録
「繁殖・治療・移動」のイベント毎に実施予定の作業を登録できます。

カレンダー

カレンダー
「月・週・日」で画面を切り替え、作業予定・件数を一覧で確認できます。

個体情報

個体情報
センサーが取得したデータ、個体ごとの作業履歴などを表示します。

※画面イメージ、記載した機能は開発中です。変更になる場合もございますのでご了承ください。

RICOH Cow Talkの価格

RICOH Cow Talkの価格

RICOH Cow Talkの価格

価格情報はお問い合わせフォームよりお願い申し上げます

導入の流れ

導入の流れ

設置工事不要!
電源があればすぐ利用できます!

導入の流れ

まずはお気軽にお問い合わせくださいまずはお気軽にお問い合わせください

モニター募集

モニター募集

ご好評につき締め切らせていただきました。

ご好評につき締め切らせていただきました。

よくある質問

よくある質問

Q購入するにはどうすればよいですか?
A本サービスの正式リリースは2019年春頃を予定しています。
Q対応する牛の品種、飼養環境は何ですか?
A対象品種は経産ホルスタイン、使用環境はフリーストールです。上記以外の品種、飼養形態については順次対応予定です。
Qサービスを開始するために何が必要ですか?
Aセンサーと中継器の設置と、お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードいただく必要がございます。
Qセンサーは何個必要ですか?
A一頭につき1個のセンサーが必要です。重点的に観察したい牛だけに取り付けてスタートすることもできます。
Q中継機は何台必要ですか?
A1台で半径1km程をカバーしますが、電波環境により通信距離が変わります。設置前に確認し、必要台数をお調べいたします。
Q導入後の通信料はかかりますか?
A中継器の通信料は料金プランに含まれます。お手持ちのスマートフォンの通信料はお客様のご負担になります。
Qセンサー、中継機の設置方法、アプリのダウンロード、使用方法のマニュアルはありますか?
A導入時の弊社のサービスマンが訪問しご説明差し上げます。その際に簡易マニュアルをお渡しします。

our vision

our vision

生産現場の痛みを解決することで
良い食の提供を支える。

生産現場の痛みを解決することで良い食の提供を支える。

高齢化や担い手不足、牧場の大規模化によって”目の届かない時間”は増える一方です。
牛群管理システムは毎日の農作業を効率化し、牛たちの基礎活動や状態の変化を可視化します。
経営の足腰が整うことで、牛たちへ目を配り手間隙かけて愛情を注ぐことができます。
“Cow-Comfort”を実現するには”Farmers-Comfort”も欠かせません。
われわれリコーグループは畜産経営を支えることで、牛たちの幸せを叶え、消費者の笑顔を増やしたいと願います。
「良い食と、良い職を」リコーグループの総力をもって命と食の素晴らしい産業を支えていきます。

about us

about us

日本全国255社のサービス・サポート拠点。
ホワイトペーパー配布中

未来の酪農・畜産を担う若手経営者へおくる
「現場を変える3つのヒント」

※ホワイトペーパーのダウンロードには
アンケートへの回答が必要です