Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcumbs
Main content

RICOH CowTalk

※対象製品は開発中のものになります。発売は2019年春頃を予定しています。
かんたん、すぐにはじめられる畜産IoT

かんたん、すぐにはじめられる畜産IoT

特集ページ公開中

牛の健康を管理し、牧場作業を効率化。
経営損失を低減します。

特徴

【特徴1】牛の行動をセンサーが見守ります

牛の行動をセンサーが見守ります

首に取り付けたセンサーが牛の基礎行動(反芻・休息・活動)を24時間測定します。
取得データを分析することで、健康維持・改善に役立てることができます。
センサーは耐環境性、耐衝撃性を備え、長時間取り付けたまま使用できます。

【特徴2】スマートフォンアプリで牧場管理

スマートフォンアプリで牧場管理

センサーが取得した牛の行動データ、個体情報をアプリで管理します。
経営者・従業員は、どこにいても情報を確認し、共有できます。
牧場の作業予定も管理できます。一日の作業を見える化して、抜け漏れを防止します。

【特徴3】設置工事不要ですぐに使えます

設置工事不要ですぐに使えます

牛舎への設置工事は不要です。事務所または自宅へ中継機を置き、電源を入れるだけで
牛舎や放牧地まで通信可能です。(※使用環境により通信範囲は異なります)

主な機能

【機能1】牛群管理

牛群管理

登録した複数の牛を『牛群』として一括管理することができます。
牛の体調に異変があった場合はスマートフォンにプッシュ通知でお知らせします。

【機能2】活動登録

活動登録

「繁殖・治療・移動」のイベントごとに実施予定の作業を登録できます。
メモ・写真を添付して、作業のポイント・注意事項をわかりやすく担当者に伝えることができます。

【機能3】作業管理

作業管理

作業の完了、未完了をチェックリストで管理します。
カレンダー機能を搭載し、「月・週・日」で画面を切り替え、作業予定・件数を一覧で確認できます。

システムについて

システムについて

本サービスの対象は、品種:経産ホルスタイン、飼養形態:フリーストールです。
上記以外の品種、飼養形態については順次対応予定です。
その他ご不明な点等ございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

※対象製品は開発中のものになります。発売は2019年春頃を予定しています。