Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content
Main content

RICOH MH5421F/5421MF

RICOH MH5421F/5421MF

特長

1パス600dpiの高精細印刷

画像:1パス600dpiの高精細印刷

1,280ノズル、150dpi×4列のノズル配置により、1ヘッドで600dpiの高精細印刷を実現します。また、インク流路が分離されており、1ヘッドで最大2色のインクを吐出可能です。
また、インク粘度別の2モデルを用意し、幅広いインク対応を実現します。

インク循環構造

画像:インク循環構造

リコー独自のインク循環構造により、ノズル近傍のインクを常時循環させることで、ノズルの乾燥やインク粒子の沈降などを防ぎ、高い吐出安定性を実現します。さらに、両製品ともリコー独自のステンレス接合技術により幅広い種類のインクに対応し、以下のようなシステムの信頼性向上を実現します。

  • 沈降性の高いインク(顔料インク/ホワイト/メタリックなど)を用いたシステムでの信頼性が向上
  • インクの乾燥を防ぎ、速乾性インクも使用可能
  • 液室内で発生した気泡を取り除き、不吐出からの自己回復性を実現
  • 高画質と高生産性の両立を実現し、シングルパス方式*での信頼性を向上
  • *シングルパス方式:プリントヘッドを固定したまま基材を搬送させて、1回のパス(搬送)で印刷を完成させる方式。

グレースケール対応

1ドットで最大4階調の優れた階調表現を実現します。

高耐久・長寿命

リコーのインクジェットヘッドはステンレスで構成されています。剛性が高く、またインクによる耐食性に優れ、高耐久・長寿命を実現しています。

マルチドロップによる液滴制御

ノズルから高速で吐出されたインクを、メディア表面に到着する前に瞬時に統合。液滴量をコントロールし、小液滴から大液滴まで自由な吐出を可能にします。

仕様・外形寸法図

高耐久・高信頼性、最大2色対応インクジェットヘッド

用途に合わせて、インク粘度11mPa・sと6mPa・sの2モデルからお選びいただけます。

RICOH MH5421F/5421MF

画像1:仕様・外形寸法図

  RICOH MH5421F RICOH MH5421MF
方式 積層ピエゾプッシュモード方式
インク循環対応
印刷幅 54.1mm
ノズル数 1,280 千鳥配列(320×4列)
ノズルピッチ 1/150インチ/列(約0.1693mm/列)
ノズル列間オフセット A:0.55mm B:11.81mm(下図参照)
最大使用可能インク色 2色
対応インク UVインク、溶剤インク、水性インクなど
最大使用インク温度 60℃
温度制御 ヒーター・サーミスタ:標準装備
最大駆動周波数 30kHz
平均液滴量
  • インクの種類によります
7/14/21pl(マルチドロップ)
推奨粘度 11mPa・s 6mPa・s
階調
  • インク特性によります
4階調
ケーブル 分割ケーブル(別売り)
外形寸法 幅:約89mm
奥行:約64.2mm
高さ:約24.5mm
重量 149g

画像2:仕様・外形寸法図

※ 製品の外観・仕様などは、改良のため予告なく変更させていただく場合があります

関連リンク