Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content
Main content

GH2220

RICOH GH2220

GH2220紹介動画

特長

選択の幅を広げる、シリコンハウジングのシンプル設計

高性能ヘッドでご好評を頂いているMHシリーズに、新たにGHヘッドを加えました。リコー産業用インクジェットヘッドのラインナップをさらに充実させ、お客様の選択の幅が広がります。ヒーターレスのシンプル設計で、サイングラフィックス・テキスタイル用途にご利用いただけます。

水性インク+屋外に強いソルベントインク対応

水性インクに加え、ソルベントインクに対応したヘッドです。

マルチドロップによるグレースケール表現

ノズルから高速で吐出されたインクを、メディア表面に到着する前に瞬時に統合する、マルチドロップによる液滴制御に対応。液滴量をコントロールし、小液滴から大液滴まで自由な吐出を可能にします。

仕様・外形寸法図

水性/ソルベントインク対応のシンプル設計

画像1:仕様・外形寸法図

  GH2220
方式 積層ピエゾプッシュモード方式
印刷幅 32.4mm
ノズル数 384
ノズルピッチ 1/150インチ/列(約0.1693mm/列)
ノズル列間オフセット 0.931mm
対応インク 水性インク、ソルベントインク
外形寸法 幅:約61.8mm
奥行:約40.5mm
高さ:約23.3mm
重量 36g
最大使用可能インク色 2色
温度制御 ヒーター、サーミスタなし
寿命 300億回
  • 吐出/ノズル
最大駆動周波数 30kHz(シングルドロップ)
24kHz(マルチドロップ)
平均液滴量
  • インク特性によります
3~5pl(シングルドロップ)
21±2pl(マルチドロップ)
粘度 8±0.5mPa・s (@25℃)
表面張力 25±5mN/m (@23±2℃)
最大使用可能階調
  • インク特性によります
4階調
アライメント機構 フレーム突き当て方式
  • 当社標準テストインクによる連続吐出試験結果

画像2:仕様・外形寸法図

関連リンク