Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content
Main content

FV-L500B1

画像1:FV-L500B1

画像2:FV-L500B1

高剛性な筐体かつコンパクト設計の
5M Camera Link™

概要・特長

半導体、液晶・フラットパネルディスプレイ、電装基板関連などの欠陥検査、ディスプレイ検査、ハンダ不良、高精度キズ汚れ検知などに最適です。

  • 35mm×35mmのコンパクト設計
  • 高解像度デジタルカメラのインターフェースとして実績のあるPoCL(Power over Camera Link)を採用
  • 高速フレームレート 5M:16fps
  • 各種トリガーモード(パルス幅、エッジプリセットトリガー)標準装備
  • カメラ三脚ネジ穴に加えてM4規格のネジ穴を上下左右4面に配置
  • 取り付け精度を上げるために、CCDの光軸を基準に取り付け穴を配置
  • 外部電源は、PoCLまたは外部からの供給も可能
  • カメラの露光期間を出力し、効率的な検査を可能にする《露光期間信号出力》
    [対応カメラ]FV-L500B1、FV-L200B1、FV-L030B1、FV-G200B1、FV-G030B1

前の画像転送中に次の露光を開始できる「露光期間信号出力」により、高速なワーク検出が実現し*、より効率の良い検査が可能となります。
また、カメラの露光期間を外部に出力するため、さまざまな用途に活用できます。

  • *画像転送が完了する前に次の露光が終了しない場合に限ります

画像:カメラの露光期間を出力し、効率的な検査を可能にする《露光期間信号出力》

外形寸法図

画像:外形寸法図

製品仕様

撮像素子 2/3型 500万画素 プログレッシブ モノクロCCD
映像出力有効画素数 2448(H)×2058(V)
セルサイズ 3.45(H)×3.45(V)μm
垂直周波数(フレームレート) 16 Hz
水平周波数 33.264kHz
画素周波数 64MHz
最低被写体照度 0.24lux at F1.2
同期方式 内部同期
映像出力 8/10/12bit Raw Data(Baseコンフィグレーション)
シャッタースピード OFF, 1/8~1/209,000秒(任意H and CLK単位)
ゲイン 0~18.309dB
ガンマ特性 1.0
電源 入力電圧 12Vdc ±10%
消費電力 4.0W以下
外形寸法 35(W)×35(H)×40.7(D)mm ※コネクター含まず
レンズマウント Cマウント
質量 約80g
動作環境 動作温度 温度: -5~40℃
保存温度 温度: -30~65℃