Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content
Main content

FV-L030B1

画像1:FV-L030B1

画像2:FV-L030B1

プリプロセッシング機能を搭載した
VGA Camera Link™

概要・特長

部品のアライメント、位置決め、簡易的な部品加工前の方向判別、テーピングまたは実装装置のパーツ有無の確認などの用途に適しています。

  • 高速フレームレート VGA:90fps
  • 業界最小レベル 28mm×28mmの超小型CCDカメラ
  • 高解像度デジタルカメラのインターフェースとして実績のある PoCL(Power over Camera Link)を採用
  • ゲイン、シャッターの自動制御機能をカメラ側に搭載
  • 各種トリガーモード(パルス幅、エッジプリセットトリガー)標準装備
  • カメラ内でルックアップテーブルによる画像処理が可能
  • M4規格のネジ穴を上下左右4面に配置
    取り付け精度の向上を図る高剛性な筐体
  • 外部電源は、PoCL または外部からの供給も可能
  • 全階調において輝度を設定し、細かい絵づくりを可能にする《 ルックアップテーブル(ガンマカーブ) 》
    [対応カメラ]FV-L200B1、FV-L030B1、FV-G200B1、FV-G030B1

プリプロセッシング機能搭載のカメラでは、被写体の特性や検査の目的に合わせて任意に作成したルックアップテーブルに基づき、全階調において輝度の補正が可能。パソコンのCPUへの負荷も低減し、処理速度が向上します。また、ルックアップテーブルはCSVファイルで作成してアップロードすることができます。

画像:全階調において輝度を設定し、細かい絵づくりを可能にする《 ルックアップテーブル(ガンマカーブ) 》

外形寸法図

画像:外形寸法図

製品仕様

撮像素子 1/3型 VGA プログレッシブ モノクロCCD
映像出力有効画素数 VGA: 648(H)×494(V)
セルサイズ 7.4(H)×7.4(V)μm
垂直周波数(フレームレート) 31.47(30fps)/ 62.94(60fps)/ 94.784(90fps)Hz
パーシャル・フルスキャン時(デフォルトスキャンモード設定)
水平周波数 15.7343(30fps) / 31.4685(60fps) / 47.2028(90fps)kHz
画素周波数 12.2727(30fps) / 24.5454(60fps) / 36.8181(90fps)MHz
最低被写体照度 0.4lux at F1.2
同期方式 内部同期
映像出力 8/10/12bit Raw Data(Baseコンフィグレーション)
シャッタースピード OFF, 1/3~1/40,000秒(任意H and CLK単位)(30fps)  
OFF, 1/7~1/80,000秒(任意H and CLK単位)(60fps)  
OFF, 1/11~1/120,000秒(任意H and CLK単位)(90fps)
ゲイン 0~27dB
電源 入力電圧 12Vdc ±10%
消費電力 2.7W以下
外形寸法 28(W)×28(H)×40(D)mm ※コネクター含まず
レンズマウント Cマウント
質量 約43g
動作環境 動作温度 -5~50℃
保存温度 -30~65℃