Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content
Main content

FV-G030B1

画像1:FV-G030B1

画像2:FV-G030B1

プリプロセッシング機能を搭載し、
幅広い用途に対応する
VGA GigE Vision™

概要・特長

モノクロ画像計測や欠陥検査など、多様な検査に対応。マシンビジョンシステムを構成する各種機器への組み込み用途に適しています。

  • 高速フレームレート VGA:90fps
  • CCD グローバルシャッターで高画質
  • 各種スキャンモード(フル、AOI)標準装備
  • 各種トリガーモード(パルス幅、エッジプリセットトリガー)標準装備
  • DCアイリスレンズ対応で屋外の監視用途にも最適
  • 10.8~26.4Vの幅広い電圧対応で産業用途に最適
  • イーサネット経由でのカメラファームウェアアップデートに対応
  • カメラ三脚ネジ穴に加えてM4規格のネジ穴を上下2面に配置
    取り付け精度の向上を図る高剛性な筐体
  • PC負荷を低減し画像処理性能を高める《 プリプロセッシング機能 》
    [対応カメラ]FV-L200B1、FV-L030B1、FV-G200B1、FV-G030B1

プリプロセッシング機能付の機種はカメラ自体に下記のさまざまな画像処理機能を有しており、ボードを介在させる場合と比べ、パソコンのCPUへの負荷を軽減し、伝送スピードを向上させることができます。

  • 細かい絵づくりを可能にする《 ルックアップテーブル 》
  • カメラ側でゲインを自動調整できる《 AGC(オートゲインコントロール) 》
  • 被写体の光量変化に対しシャッターを自動制御する《 オート電子シャッターコントロール 》

画像:PC負荷を低減し画像処理性能を高める《 プリプロセッシング機能 》

外形寸法図

画像:外形寸法図

製品仕様

撮像素子 1/3型VGA プログレッシブ モノクロCCD
映像出力有効画素数 VGA:648(H)×494(V)
セルサイズ 7.4(H)×7.4(V)μm
垂直周波数(フレームレート) 89.91172 Hz(フル解像度時)
通信により変更可能 0.72028~360.33325 Hz
(AOI設定により最大フレームレートは異なります)
カメラの最大フレームレート(360.33325 Hz)は、垂直解像度を104に設定した場合となります。
水平周波数 47.2028kHz
画素周波数 36.8181MHz
最低被写体照度 0.58 lux at F1.2、89.91172 Hz
同期方式 内部同期
映像出力 Digital 8, 10 or 12bit Raw data
シャッタースピード プリセットフリーランモード:10 μ秒~16,777,215 μ秒
プリセットトリガーモード:10 μ秒~16,777,215 μ秒
パルス幅トリガーモード:10 μ秒~無制限
ゲイン 0~20.4dB
ガンマ特性 ガンマ=1.0/読み込み可能なガンマテーブル(通信により選択可能)
電源 入力電圧 10.8~26.4Vdc
消費電力 5.0 W以下
外形寸法 35(W)×35(H)×50.8(D)mm ※コネクター含まず
レンズマウント Cマウント
質量 約120g
動作温度 下限 周囲環境温度-5℃
上限 周囲環境温度35℃以下 又は 筐体上部温度 65℃以下
保存温度 周囲環境温度 -30~65℃