Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 – 産業向け製品サイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

防水・防塵・耐衝撃デジタルカメラ G700

G700の主な仕様

項目 仕様
カメラ部有効画素数 約1210万画素
撮像素子 1/2.3型CCD(総画素数 約1,240万画素)
レンズ 焦点距離 5.0~25mm (焦点距離の35mm換算値で28~140mm)
F値 F3.5(広角)~F5.5(望遠)
撮影距離
範囲
通常撮影: 約30cm~∞(広角)、約50cm~∞(望遠)
(レンズ先端から)
マクロ撮影: 約1cm~∞(広角 ※1)、約15cm~∞(望遠)
(レンズ先端から)
レンズ構成 9群11枚+プリズム1個
フィルターサイズ 37mm
ズーム倍率 光学ズーム5.0倍(焦点距離の35mm換算値で28~140mm)
デジタルズーム:4.0倍 光学ズーム併用 最大20.0倍(560mm相当)
オートリサイズズーム:6.3倍 ※2光学ズーム併用 最大31.5倍(882mm相当)
フォーカスモード マルチAF(CCD方式)/スポットAF(CCD方式)/マニュアルフォーカス/スナップ/∞ (フォーカスロック、AF補助光あり)
ブレ補正機能 電子式手ブレ補正機能
シャッタースピード※3 静止画 8、4、2、1~1/1500秒
動画 1/30~1/10000秒
露出制御 測光モード マルチ測光(256分割)/中央重点測光/スポット測光 (TTL-CCD測光式、AEロック可能)
露出制御
モード
プログラムAE
露出補正 マニュアル補正(-2.0~+2.0EV 1/3EVステップ)、オートブラケット機能(-0.5EV、±0、+0.5EV)
ISO感度(標準出力感度) AUTO、ISO64/ISO100/ISO200/ISO400/ISO800/
ISO1600/ISO3200
ホワイトバランスモード オート/屋外/曇天/白熱灯/白熱灯2/蛍光灯/手動設定/リングライト設定、ホワイトバランスブラケット機能
フラッシュ フラッシュ
モード
オート(低輝度時及び逆光時自動発光) /赤目軽減/強制発光/強制発光10M/ スローシンクロ/発光禁止
調光範囲 約20cm~3.9m(広角) 約40cm~2.5m(望遠)(フラッシュモード:オート、レンズ先端から)
約1.4m~10.0m(広角) 約1.4m~6.2m(望遠)(フラッシュモード:強制発光10M、レンズ先端から)
画像モニター 3.0型透過型アモルファスシリコンTFT液晶 約92万ドット
撮影モード オート撮影モード/シーンモード(高感度/消防/斜め補正/文字/ズームマクロ/動画)/ マイセッティングモード/CALSモード
画質モード※4 F(Fine)/N(Normal)
記録
画素数
静止画/ マルチピクチャー [4:3] 4000×3000、2592×1944、2048×1536、1600×1200、1280×960、640×480
[3:2] 3984×2656
動画 1280×720、640×480、320×240
文字 4000×3000、2048×1536
記録媒体 SDメモリーカード(3.3V 256MB、512MB、1GB、2GB)、 SDHCメモリーカード(32GBまで)、SD WORMカード ※5 (128MB、1GB)、Write Onceメモリーカード※5 (1GB) 、内蔵メモリー(約103MB)
記録可能 枚数/時間※6(内蔵約103MB) 静止画 4000×3000 F:22枚 N:38枚、3984×2656 F:25枚、2592×1944 N:45枚、2048×1536 N:72枚、1600×1200 N:116枚、1280×960 F:141枚、N:265枚、640×480 N:509枚
動画※7 1280×720 20秒、640×480 58秒、320×240 2分22秒
画像ファイル形式 静止画 JPEG(Exif ver.2.21)※8
文字 JPEG(Exif ver.2.21)※8
動画 AVI(Open DML Motion JPEGフォーマット準拠)
対応
バーコード
1次元 EAN-13/8(JAN-13/8)、UPC-A/E、UPC/EAN(アドオン付き)、Interleaved 2of5、CODEBAR(NW-7)、 CODE39、CODE93、CODE128 TYPE-C、GS1-128(EAN-128)、RSS(GS1 DataBar)
2次元 QRコード、マイクロQRコード、DataMatrix(ECC200)、PDF417、マイクロPDF417、Maxiコード、 EAN・UCC Composite(GS1 DataBar Composite)
その他主要撮影機能 連写、セルフタイマー(作動時間:約10秒/約2秒)、インターバルタイマー(撮影間隔:5秒~3時間、5秒単位)※9、ヒストグラム表示、グリッドガイド表示
その他主要再生機能 一覧表示、拡大表示(拡大倍率最大16倍)、画像サイズ変更、階調補正
外部インターフェース USB2.0 mini-B、High-Speed USB、AV-OUT、マスストレージ対応※10
電源 リチャージャブルバッテリー(DB-65)×1、ACアダプター(AC-5c オプション)、 単四形アルカリ乾電池×2、単四形ニッケル水素電池×2
電池寿命※11 CIPA規格準拠DB-65使用時:約360枚
単四形アルカリ乾電池使用時:約40枚※12
外形・寸法 118.8mm(W)×71.0mm(H)×41.0mm 最薄部約32.0mm(D)、突起部含まず
質量 約280g(バッテリー/SDメモリーカード/ストラップは含まず)、約310g(付属バッテリー/SDメモリーカードを含む)
防水防塵性能、
耐薬品性能
JIS/IEC防水保護等級8級、水深約5m水中撮影 ※ 13、 JIS/IEC防塵保護等級6級、 消毒用エタノール、次亜塩素酸ナトリウムによる外観清掃可能
使用温度範囲 -10℃~40℃
  • ※1 マクロ撮影時の広角はf=5.9mm、焦点距離の35mm換算値で33mm相当になります。
  • ※2 画像サイズはVGAになります。
  • ※3 撮影モード、フラッシュモードによりシャッタースピードの上限と下限が変わります。
  • ※4 画像サイズにより、設定できる画質モードが異なります。
  • ※5 「SD WORMカード」はサンディスク(株)、「Write Once メモリカード」は(株)東芝から法人等のお客様向けに代理店経由で販売されます。
  • ※6 記録目安枚数/時間です。
  • ※7 1回の撮影で記録可能な動画は、最大90分または最大4GBまでとなります。動画サイズ1280×720で撮影を行なう場合は、SDスピードクラスがClass6以上のSDメモリーカード/SDHCメモリーカードをお勧めします。
  • ※8 DCF準拠、DPOF対応。DCFはJEITAで標準化された「Design rule for Camera File system」の略称です。(機器間の完全な互換性を保証するものではありません)
  • ※9 フラッシュOFF時。
  • ※10 マスストレージは、Windows® 2000、Windows® XP、Windows® Vista、Windows® 7、Mac OS 9.0~9.2.2、Mac OS X 10.1.2~10.6.3に対応しています。
  • ※11 撮影可能枚数はCIPA規格に準じた測定条件による目安であり、使用条件により大きく異なります。
  • ※12 パナソニック株式会社製の単四形アルカリ乾電池を使用。
  • ※13 水深約5mまで2時間以内の撮影が可能です。水中の環境により最適な撮影ができない場合があります。

G700同梱ソフトウェア


Windows®
7
Windows®
Vista
Windows®
XP
Windows®
2000
1.DL-10
2.MediaImpression 3.6.1 LE ×
3.Adobe Reader®
4.ListEditor
5.ME1
6.EC1
7.EX1

G700同梱ソフトウェアの動作環境

対応OS Windows® 2000 Professional Service Pack4(日本語版)
Windows® XP Home Edition Service Pack3(日本語版)/
Professional Service Pack3(日本語版)
Windows® Vista Service Pack2(日本語版)
Windows® 7 32bit版/64bit版(日本語版)
CPU Pentium ®4:1.6GHz 以上
Pentium ®M :1.4GHz 以上
Core™2 Dio :1.5GHz 以上
メモリー Windows® 2000/Windows® XP:512MB以上
Windows® Vista/Windows® 7:1GB以上
インストール時の
ハードディスクの
空き容量
300MB以上
ディスプレイの解像度 1024×768ドット以上
ディスプレイの表示色 65000色以上
CD-ROMドライブ 上記パソコン本体で使用可能なCD-ROMドライブ
USBポート 上記パソコン本体で使用可能なUSBポート
  • Windows Vistaの64bit版には対応していません。
  • OSをアップグレードしたパソコンの場合、正常にUSB機能が動作しないことがあるためサポートできません。
  • OSのシステム環境の変化やサービスパックなどのリリースにより、正しく動作しないことがあります。
  • 拡張機能(PCIバスなど)を利用して増設したUSBポートへの接続はサポートできません。
  • HUBなどのほかのUSB機器との組み合わせで使用した場合、正しく動作しないことがあります。
  • 動画などの大きなファイルを扱う場合は、より大きなメモリー環境で利用することをお勧めします。
  • MediaImpression 3.6.1 LEはWindows 2000には対応していません。

SDメモリーカードに記録できる枚数一覧と記録時間一覧

モード 記録画素数 内蔵
(103MB)
1GB 2GB 4GB 8GB 16GB 32GB
静止画 4000×3000
(F)
22枚 210枚 404枚 810枚 1630枚 3283枚 6534枚
4000×3000
(N)
38枚 365枚 701枚 1403枚 2824枚 5688枚 11320枚
3984×2656
(F)
25枚 238枚 457枚 914枚 1840枚 3706枚 7375枚
2592×1944
(F)
45枚 433枚 826枚 1653枚 3327枚 6701枚 13336枚
2048×1536
(F)
72枚 683枚 1311枚 2623枚 5281枚 10635枚 21164枚
1600×1200
(F)
116枚 1102枚 2080枚 4162枚 8377枚 16869枚 33571枚
1280×960
(F)
141枚 1337枚 2514枚 5029枚 10122枚 20383枚 40565枚
1280×960
(N)
265枚 2514枚 4641枚 9284枚 18687枚 37631枚 74890枚
640×480
(F)
509枚 4834枚 8620枚 17243枚 34705枚 69887枚 152941枚
動画 1280×720
30fps
20秒 183秒 373秒 734秒 1494秒 3006秒 6031秒
640×480
30fps
58秒 534秒 1087秒 2135秒 4344秒 8742秒 17536秒
320×240
30Fps
142秒 1294秒 2633秒 5170秒 10522秒 21170秒 42467秒
  • 撮影可能枚数、時間は目安となります。